脱毛サロンには行きたいけれど

エステに行って永久脱毛をしてムダ毛の悩みは無くしたいとはいつも思うのですが、身近な所にそういった所はなく、またいくら女性でも他人にムダ毛を見られるのは抵抗があってなかなか実行することはできません。
 という事で、中学生の頃からいまだに毛抜きに頼っての脱毛となります。お風呂に入っている時や一人になったすきを狙って脇やすねなどを一本ずつ抜いているのですが、ちょっと油断すると夏は両腕を上げる事もできないほど。海水浴やプールに誘われても脇のムダ毛を毛抜きで処理していても何となく黒ずんでいたりと綺麗じゃないので断ってしまします。夏の猛暑日などもノースリーブを着て涼しい服装でいたいにも関わらず、家族の目を気にして半そでで暑さに耐えています。
 これだけ何十年も丁寧に抜いているのだからこうそろそろ毛根がなくなっても良いと思えるのですが、毎回太くて濃い立派な毛が生えてきてしまいます。
 やっぱりここは1回の恥ずかしさを我慢して、清水の舞台から飛び降りる気になって永久脱毛に挑戦するしか解決の道はありそうにないですね。